01夢
職種・未経験関係なし!誰でも活躍できる夢のある環境!あなたの力を待っています
石部ひとみ デイサービス事業部 平成24年入社

未経験パートから
施設責任者に!

パートとして入った当初は、仕事を覚えるのに必死でしたが、慣れてきて難しい仕事も積極的にやるようにしていたら、評価されてパートリーダーから正社員となり施設責任者を任されるようになりました。未経験でも頑張り次第で、パート・社員関係なく評価してくれるので、やりがいがありますね。勤務時間も選べるので、子どもがいるママにもピッタリです!

夢の成長ストーリー
パート1年目
介護スタッフ
初めての介護で、業務を覚えることに必死でしたが、利用者さんにはとにかく笑って欲しかった。先輩から教わることを素直に聞き、自分で効率良く出来るよう考え行動していました。

失敗大歓迎だったから積極的に出来た!

パート4年目
リーダー
スタッフが会社と同じ目標に向かっていけるように、示していく役目ですね。逆にスタッフの声を上に伝えることもして、働きやすい環境づくりを意識していました。

会社方針が明確だからまとめやすい!

パート6年目
施設責任者
正社員(役職:チーフ)
施設の年間目標を考えたり、事業計画を考えたり、将来を見据えた計画を立てるお仕事です。スタッフの育成やキャリア設定、数値管理などもあり、施設運営の責任を担う、とても重要な役割です。

さらに成長を目指して頑張ってます!

02自由
自分にあった働き方が選べる!キャリアデザインもばっちりできる!自由な爽ケアでの働き方
渡邉絵里子 デイサービス事業部 平成27年入社

家庭と仕事の両立もばっちり

爽ケアは主婦にとって、とても働きやすい環境です。私は小学校5年生と2年生の子供がいますが、下の子が幼稚園の頃は10時~15時まで、小学校に入学してからは90分増やして、9時から15時30分まで働いています。シフトも自由に組め、学校行事にも参加できますし、家庭と仕事が無理なく両立できるのがいいですね。またスタッフ同士も仲が良く、毎日楽しく働いています。一日一日がとても充実している、今の仕事が大好きです!

仁川浩 デイサービス事業部 平成24年入社

自分の業務外のことも
自由に提案

朝と昼のみの勤務だったり、固定の休日を設定できたりと、自分の都合を聞いてくれるところが働きやすいですね。私はドライバーですが、送迎の業務以外でも気になるところや気付いた点があれば、どんどん提案できます。そして、それを受け入れて一緒に考えてくれる会社の姿勢が、自由な働き方にも繋がっていると感じます。トップダウンだけでなく、下からの意見も汲み上げて対応してくれる、組織の柔軟さが魅力ですね。

柳 美由紀

デイサービス事業部
平成28年 入社
パート

週3日のシフトで、勤務時間も日によって違います。趣味や子どもの時間に合わせて働けるのは、とてもありがたいですね。

木下 恵美

デイサービス事業部
平成26年 入社
社員

現場のパートスタッフとして働いていましたが、もっと介護保険の仕組みなど知り、視野を広げて仕事をしたいと思い、社員に。介護保険について勉強することで、利用者へのより良い声掛けの仕方や運動メニューの提案ができるようになりました。今後も利用者の方に喜んでもらえるような取り組みを考えて、実現していきたいですね。

奥田 涼

デイサービス事業部
平成27年 入社
社員

1年目は、デイサービスの業務を覚えるのに必死でした。2年目からは、通常の業務にも余裕ができて、施設の維持・運営にも携わるようになり、現在は施設の副責任者として働いています。現場の業務はもちろん、利用者様の担当者会議、契約や施設の維持・改善など、さまざまな業務に取り組んでいます。

03個性
個性豊かなスタッフが勢ぞろい!でもとってもフランクでアットホームな爽ケアであなたの個性も活かせます!
グラフで見る爽ケアの個性

前職データグラフ

介護職経験

スタッフの前職

異業種出身のスタッフが圧倒的に多く
個性色々でアットホームな職場です!

篠田千愛 デイサービス事業部 平成25年入社

前職はホテル勤務だったんです!

前職はホテル勤務でしたが、子どもができて多治見に来てからは専業主婦をやっていました。子どもの手がかからなくなってきたので、また働こうかなと思っていたところ、ママ友から爽ケアを紹介されました。介護は未経験で最初は不安でしたが、専門知識がなくてもできる仕事から始められ、学びながら働けるのが良かったです。勤務時間も最初は短く、慣れてきてから少し長くしました。爽ケアは異業種からの転職が多く、未経験でもライフスタイルに合わせて、楽しくお仕事ができる環境です!


04チームワーク
最高のチームワーク!スタッフ同士で気軽にディスカッション!次々とわきあがるアイデア
井野洋子 デイサービス事業部 平成27年入社

個人の力を施設の力に

爽ケアでは、キャリアデザインを活用したミーティングを随時開催。拠点長が各スタッフの力を把握し、ひとりひとりの役割や目標をスタッフと一緒に考えながら、施設内のバランスをとり、自分らしく働ける職場づくりに取り組んでいます。スタッフの業務内容と目的を明確にすることで、仕事の効率が上がり、チームワークも向上。個人の力を施設の力に高めています。

爽ケア業務改善委員会

全社単位、施設単位で「改善」を習慣化させるために、さまざまな取り組みの現状確認を実施。優れた取り組みの共有や、改善できそうな業務のアドバイスなどを互いに話し合う機会を設けています。

表彰式

各施設の改善に向けた取り組みについて、具体的な成果やそのプロセスなど、一年を通してチームワークを発揮したことに対しての表彰を行います。

前田 なつみ

デイサービス事業部
平成26年 入社
社員(パート歴4年)

月に1回、新しい運動メニューやイベントを年間通して計画通りに実施できたことを評価され、施設全体で表彰されました!頑張ってきたことをちゃんと評価してくれて「来年も頑張ろう」と施設のスタッフみんなで盛り上がっています!

05仕組み
もはや小規模企業(零細)じゃない企業レベルの仕組み!安心して働ける仕組みづくりもばっちり!
奥田涼 デイサービス事業部 平成27年入社

PL会議で分かる施設の課題

PL会議は施設の課題や方向性を示してくれる場だと感じています。私は当初、施設の売上を上げることだけに捉われていました。しかし、一番大事なのは利益を上げること。PL会議で、売上・経費・利益が繋がっていることがわかり、さらに具体的な数字を見ることで、施設の課題が明確になりました。私自身まだまだ勉強中です。しかし、数字は行動に対して正直です。毎月、四半期、通期での数字の推移を理解し、今後も施設の改善に取り組んでいきます。

山野恵里 デイサービス事業部 平成23年入社 パート歴3.5年社員歴3年

キャリアデザインミーティングで
個性を活かす

キャリアデザインミーティングは、自分の目標だけでなく、仕事の不安や悩みなども話せる場になっています。コミュニケーションを通してスタッフの個性や特性を把握することで、チームの中で個人が活きる役割を考えるようになりました。それぞれの個性を認め、役割を持たせることで、キャリアデザイン目標が達成できると、チームワーク力も高まることを学びました。

「私から→私たち」の仕組み

以前は個人個人のワンマンプレー。ホームランはあっても、みんなで繋いでコツコツ点を取るチームプレーではありませんでした。個人がメインだったので、みんなで共有すべきことも、報告のみで共有できていませんでした。また、仕事上のワードも施設ごとに異なっていました。これらはすべてルールが曖昧だったから。これではいけないと時間をかけて、爽ケア全体のルールを明確に整備。現在では「私から→私たち」が繋がる働きやすい仕組みになっています。

「目標設定」と「共有」が共同の仕組み

正社員は社長や上司と、パートは育成トレーナーと、週・月・四半期・半期ごとの目標と行動計画を設定。面談や日報を通して振り返り、その都度フィードバックを行っています。自分の現状を知る・知ってもらう機会が常にあることで、会社の想いや求める成長像を伝えることもできます。また、本人の目標達成に向けての取り組みを確認する過程で、誰に頼ればいいかも明確になります。個人の目標と計画を会社と共有することで、自分の働きを認めてもらえる、やりがいのある仕組みになっています。

06挑戦
常に新しいことに挑戦し続ける!時代に合った考え方で、新しいものをつくりつづけます
爽ケア挑戦宣言

その1:介護保険制度外への挑戦

近藤正人 運動提供事業部 平成25年入社

爽ケアのミッションである「価値ある幸福な健康と健康寿命に貢献する」ために、デイサービスという要支援・要介護認定を受けてみえる方だけでなく、認定を受ける前の元気な高齢者や介護予防に関心の高い方々を対象にした運動教室を開催しています。また、地域の高齢者サロンへ運動の機会を提供する運動インストラクターの派遣や、市が主催する一般介護予防事業の運動分野で委託を受けてイベントを開催したりと、多治見市の健康作りの一役を担っています。

その2:ネットショップ事業への挑戦

ネットショップ事業への挑戦

今後増々高齢者が増え、買い物弱者が増えることも予測されます。今やネットで買物することが日常的になり、更に拡大は必至です。私たちは「介護保険事業だけじゃない、地域の方々だけじゃない、高齢者や家族の方々」へ便利で重宝されるの企業を目指し、介護用品のネットショップ(楽天、Amazon)からも、健康と健康寿命に貢献しています。